一般社団法人 日本写真作家協会 Web写真展  Japan Photographers Association

2012年8月20日掲載

山田 ひろし
Hiroshi Yamada


No.368
神奈川県湯河原町に在住、1974(昭和49)年にフリーの写真家として出発
1977(昭和52)年JCA日本クリエイターズ協会、東京本部代表を経て
1979(昭和54)年独立、山田フォートプロダクション代表として、
各大企業、行政、団体の広告企画制作、写真家として活躍
写真展は熱海で年3回から4回約16年間(MOA美術館となり救世会館)、
小田原、三重県、名古屋、東京、ブラジル国、タイ国などで開催
出版物は写真集「京・嵯峨野 光と風」平凡社刊を始め13冊


259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川61-1
電話 0465-63-0669 FAX 0465-63-0675
山田フォートプロダクション


ブサキ寺院はインドネシア・バリ島にあるヒンドゥー教総本山の寺院で、聖なる山アグン山の中腹に位置し、バリ島に住む多くの人から崇められています。この寺院では破壊のシヴァ神、繁栄のヴィシヌ神、創造のブラフマ神の三大神が中心に祀られています。



 インドネシア紀行 No.8(バリ島ブサキ寺院)
    Travel in Indonesia No.8 - Pura Besakih, May 1994

各画像をクリックすると拡大表示します。Click to enlarge.  
各作品の著作権はすべて撮影者に帰属します。
二次使用は固くお断りいたします。

01 バリ島、ブサキ寺院
   (ヒンドゥー教)とアグン山

02 ブサキ寺院、参拝のくぐり門

03 飾り旗ひらめくブサキ寺院

04 ブサキ寺院入り口の門に彫られた
   石のレリーフ

05 ブサキ寺院入り口の割れ門

06 ブサキ寺院境内の苔むした石の花壇

07 ブサキ寺院の石段を登ると聖なる山
   アグン山が見える

08 ブサキ寺院の高台にある石像

09 ブサキ寺院の高台から見る参道境内

10 ブサキ寺院高台から見ると各種の
   屋根が混在している

11 ヒンドゥー教、ブサキ寺院境内

12 地面に敷物を引き熱心に祈りを
   捧げる人がいる

13 高台からブサキ寺院の各寺院が
   見渡せる

14 ヒンドゥー教、ブサキ寺院

15 ブサキ寺院では、バリ独自の
   バゴタ
   (塔)を見ることができる

16 バリ島、ヒンドゥー教ブサキ寺院
   境内

17 ブサキ寺院の建物、バゴタの屋根が
   椰子の葉葺きのものも見られる

18 バリ島、ヒンドゥー教ブサキ寺院

19 ブサキ寺院の石像物

20 ブサキ寺院、礼拝所建物

21 ブサキ寺院、高くそびえるバゴタ

22 ブサキ寺院は段々の高さの地の
   形式になっている

23 カラコロときれいな音がする
   ブサキ寺院境内の風車

24 ブサキ寺院参道の露天の店

25 ブサキ寺院参道の外灯

26 ブサキ寺院参道にバティックの店が
   並ぶ

27 バティックの店先で工程を観光客に
   見せながら作業

28 ブサキ寺院参道の飲食店

29 ブサキ寺院参道に立ち並ぶ土産物店


Copyright © Hiroshi Yamada and Japan Photographers Association 2012. All rights reserved.