一般社団法人 日本写真作家協会 Web写真展  Japan Photographers Association

2012年8月20日掲載

山田 ひろし
Hiroshi Yamada


No.368
神奈川県湯河原町に在住、1974(昭和49)年にフリーの写真家として出発
1977(昭和52)年JCA日本クリエイターズ協会、東京本部代表を経て
1979(昭和54)年独立、山田フォートプロダクション代表として、
各大企業、行政、団体の広告企画制作、写真家として活躍
写真展は熱海で年3回から4回約16年間(MOA美術館となり救世会館)、
小田原、三重県、名古屋、東京、ブラジル国、タイ国などで開催
出版物は写真集「京・嵯峨野 光と風」平凡社刊を始め13冊


259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川61-1
電話 0465-63-0669 FAX 0465-63-0675
山田フォートプロダクション


プランバナン遺跡は世界屈指の美しいヒンドゥー教寺院といわれている。建立されたのは九世紀頃と伝えられている。1549年の地震で遺跡がほとんど崩壊し忘れられていたが、1937年から修復作業が行われていた。さらに2006年5月27日に起きたジャワ島中部地震で甚大な被害を受け、インドネシア政府の要請を受けた日本から調査団が派遣され、その後、日本から文化財修復の機材資金が供与された。この写真は1994年5月に撮影されたもので、2006年の大地震以前の写真である。



 インドネシア紀行 No.5(プランバナン遺跡)
    Travel in Indonesia No.5 - Candi Prambanan, May 1994

各画像をクリックすると拡大表示します。Click to enlarge.  
各作品の著作権はすべて撮影者に帰属します。
二次使用は固くお断りいたします。

01 プランバナン寺院遺跡より
   ムラピ火山を見る

02 ジョグジャカルタ、プランバナン、
   ヒンドゥー教寺院遺跡

03 修復中のプランバナン遺跡
   (ヒンドゥー教寺院)

04 ヒマラヤの山を形取ったといわれて
   いる、美しいプランバナン遺跡

05 プランバナン遺跡の一部

06 プランバナン遺跡にイスラム教の
   女性観光客

07 プランバナン遺跡
   (ヒンドゥー教寺院)

08 インドネシア国民も数多く観光客
   として訪れる

09 プランバナン遺跡
   (ヒンドゥー教寺院)

10 プランバナン遺跡
   (ヒンドゥー教寺院)

11 プランバナン遺跡
   (ヒンドゥー教寺院)

12 プランバナン遺跡、各塔

13 壁面レリーフ像

14 壁面石彫りレリーフ

15 石彫り壁面レリーフ

16 外壁の石像

17 プランバナン寺院遺跡の塔の一つ

18 外壁の石彫り像

19 外壁の石彫り像

20 外壁、石の彫刻

21 石階段脇の石像

22 プランバナン遺跡

23 美しい上部の塔

24 プランバナン遺跡
   (ヒンドゥー教寺院)聖堂入り口

25 塔内のシヴァ神石像

26 塔内、シヴァ神の妻、ドゥルガ神

27 塔内、石彫りの神像

28 塔内にある神像

29 プランバナン遺跡
   平地にある彫刻像

30 プランバナン遺跡とムラピ火山


Copyright © Hiroshi Yamada and Japan Photographers Association 2012. All rights reserved.